2011年/美容科 在校生インタビュー

■マノに入学した決め手は? 樹下:私がマノを知ったのは、知り合いの美容師さんがマノの卒業生だったから。マノは少人数制で基本からしっかり学べるのはもちろん、日本髪の授業などもあっていろいろな可能性を広げられそうだと感じて入学を決めたんだ。 深澤:私も少人数制が一番惹かれたところかな。 文田:先生にたくさん質問できるし、技術の習得に集中して取り組めそうだと思った。 飯塚:ほんと親しみやすい先生ばかりだからね。今となってはお世話になりっぱなしだけど(笑) 大木:少人数制に加えて、国家試験の合格率が高いことも決め手になった。私は指定校推薦もあったしね。 中村:国家試験の合格率や学校の雰囲気も学校選びのポイントだったけど、都心で学びたいって気持ちもあったな。 中山:僕はカットの体験入学で、先輩たちが優しく教えてもらえたのが決めて。すごくアットホームな雰囲気で緊張がほぐれて、楽しくカット出来たことを今でも覚えているよ。


■入学してかわったことは?

大木:毎朝ちゃんと起きられるようになったこと!?(笑) 中山:授業は遅刻厳禁だからね。僕は変わったというか、時間を意識するようになった。時間は戻ってこないから、今しか出来ないことをやろうと。 樹下:私は髪型や服装。周りのみんなから受ける刺激が大きくて。 中村:そうそう、みんなオシャレには気を使っているからね。 飯塚:身なりもそうだけど、入学前より美意識を持つようになった。それに将来のことを考えると、礼儀や言葉遣いも大事だって最近感じる。 中村:就職した先で「お客様にどう思われるだろう?」って。今のうちからお客様の目線で考えることも重要だよね。 深澤:私は美容が好きだし、楽しいし、自分から進んで勉強するようになったな。 文田:練習すればするほど上手くなることがよくわかったしね。技術の向上が自信につながっている。

■楽しかったことは?

中村:エステやネイルなど女性がするイメージが強いものを経験できたのはすごく新鮮で楽しかった。 深澤:ヨーロッパ研修が一番楽しい思い出かな。初の海外だったし、英語が苦手だから不安もあったけど、日本とは全然違った文化にふれる事ができてよかった。 大木:私もヨーロッパ研修。街並みや建物をはじめ何もかも違ってすごく感激したな。研修の中で外国人の方の髪を切ったことも印象に残っている。 飯塚:僕は2年になってカットの単位習得試験で1位を撮ったことが嬉しかったな。 樹下:一生懸命練習して、試験で結果が出ると本当に嬉しいよね。次のステップの励みにもなるし。 中山:僕はサッスーンのカットコンテストかな。ロンドンからきてくださったサッスーンの講師の方に直接指導してもら得たのはいい経験になった。 文田:私もサッスーンのカットコンテストが一番の思い出。3位に入賞出来たのがすごく嬉しくて。頑張ってよかった!! 中山:授業やコンテストの他にも、球技大会やボーリング大会などみんなで楽しめる行事もいい思い出だよね。放課後に学校前の公園でフットサルをやるのも楽しい!!

■大変だった、あるいはつらかったことは?

樹下:実技がなかなかうまくできなかったときはつらかったな。 大木:周りの友だちができているのを見ると、ちょっと焦っちゃうけど。あまり気にせず、とにかく練習だよね。 飯塚:1年生のときは、実技の成績が悪くて正直つらい時期もあったな。努力のかいあって2年生になってからは良い成績をとれるようになった。 文田:授業だけじゃなくて、テストも大変だからね。挫けそうなときでも、先生がいろいろアドバイスくれたから乗り越えられた。 樹下:辛く大変なのは、自分だけじゃないんだよね。みんながんばってるし。励まし合ったり、競い合ったり、色々な刺激を与えあえる仲間ができたのは、本当に良かったと思う。

■将来の目標を教えてください。

大木:目標は、指名No.1のカラーリストになること。 深澤:私はトータルにいろんなことが出来るヘアメイクを目指したいな。 中村:先輩に可愛がられる、後輩に慕われる美容師になりたい。 中山:僕はたくさん指名がもらえる美容師になること。いろんな人に信頼されるように、技術はもちろん人間的にも成長していきたい。 飯塚:目指すは、雑誌に載るような有名美容師!! 樹下:美容師として活躍するのはもちろん、雑誌やCM、舞台のヘアメイクにも携われたらいいな。 文田:私は日本だけじゃなくて、アメリカとか海外でグローバルに活躍したい。将来の目標UniversalMusicのアーティスト担当!!

■進路に悩んでいる後輩にアドバイスをお願いします。

文田:大変なこともあるけど、自分の技術で人を喜ばせられるのが美容の道。自分の成長を感じられると嬉しいし、やりがいも大きい。 中山:人生は一度しかありません。後悔しないように自分のやりたい道に進むのが一番。 中村:僕もそう思うな。悩むことが合っても、やりたいことや夢の実現を第一に考えることが大事。ホント後悔したくないしね。 大木:自分がやりたいこと、叶えたい夢の実現を目指して突き進むこと!! 深澤:とにかく今できることを精一杯がんばって!進路を決めるのは大事なことだけど、肩に力を入れすぎずに高校生活を楽しむ。 樹下:マノは少人数制でしっかり基礎から学べるので、ほんとオススメ! 飯塚:先生との距離が近いし、仲間もたくさんできるし、毎日楽しく学べる学校だと思います。ぜひ一度学校見学にきてください!!
]]>