トータルビューティー科のテーブルマナー講習:マナーとルールの違い

美容専門学校に進学する前に、中学校や高校でテーブルマナーを体験したことはありましたか? 真野美容専門学校のトータルビューティー科ではテーブルマナー講習に行ってきました。 (トータルビューティーコース&留学生コース) 会場は小田急ホテルセンチュリーサザンタワー。 簡単な説明のあと、実際に食事しながら、全員にわかりやすいようにスクリーンに映しながらホテルのスタッフが説明をしてくれました。

学生の感想

マナーは規則とは異なり、必ず守らなければならないわけではないですが一人の大人として守れる人間になれるように心がけていきたいと思いました。
フォークやナイフを外側から取るということや、フォークの向きなど知らないことがたくさんあった。
ナプキンは二つ折りにするのがマナーだと思ったけどそれ以外にもやり方があるのを知りました
マナーは強制ではないが、自分とみんなのための立ち振る舞いや生活の仕方のことと、マナーと規則の違いについて学べました。
食べている時は会話を絶やさないことや、周りの人たちのペースに合わせて食べることが難しかったです。
大切なことは、「同席の方や周囲の方に不快な念を抱かせない」楽しく、スマートに、エレガントに。
ホテルの方がわかりやすく説明してくれました。
スープの飲み方がイギリスとフランスで違うことを初めて知りました。
2時間半かけて食事をしながらテーブルマナーについて勉強しました。ホテルのスタッフがわかりやすく勉強になりました。
スープの飲み方、肉料理の食べ方など初めてで楽しかったです。