heena 代表 中土居 宏宜さん

『美容に関する仕事はすべて、やればやった分だけ自分に返ってくる』

世田谷区用賀の美容院「hair salon heena」 代表 中土居宏宜さんに取材しました。

・美容師を目指すキッカケは何だったのですか?

両親が美容師だったので小さい頃から働いている姿は近くでみていました。そして別の仕事の道を選択するのですが、やはり美容への熱が冷めず25歳のときに思い切って美容専門学校へ通う選択をしました。

・真野美容専門学校時代を選んだ理由を教えてください。

仕事をしながら通学することを考えていたので、MANOが他校と比べていろいろと融通が利いたのが大きかったですね。やはりそれも少人数制だからできるんだと思うんですよ。なのでMANOに入学を決めました。

・真野美容専門学校時代の思い出やエピソードをお聞かせください。

仕事と学業の両立でしたので授業が終わるとすぐ仕事に向かっていたのでクラスメイトと遊んだりとかすることができなかったです。ですがコンクールがとても印象的でデザインや技術面もしっかり教えてくれたのが印象的ですね。

・美容専門学校生へのアドバイスをお願いします。

私もそうでしたが最初はうまくいかないと思います。私は器用ではなかったので練習にはとても力を入れました。国家試験課題だけでなく美容に関する仕事はすべて、やればやった分だけ自分に返ってくるので今できることを頑張ってください。

氏名  :中土居 宏宜
卒業年度:2013年卒業
出身地 :大阪府
サロン名:heena
役職  :代表
キャリア:7年
サロンHP:https://hairsalon-heena.com/

※このページは2020年1月インタービュー時の情報です。