「美しい生き方に心の癒やしを」

皆さんには美容の勉強を心から楽しんで頂きたいと思います。 楽しむというと簡単なことのように思われるかもしれませんが、実はそう簡単なことではないのです。

古代ギリシャの哲学者、アリストテレスは「楽しみは能力のしるしである」と言っています。 勉強を楽しむことができる、仕事を楽しむことができるというのは、それ 自体が能力の証なのです。
学校というのは、そういう能力、楽しむ能力を培う場でもあると考えています。

楽しむ能力と並んで大切なのは表現する能力です。豊かな表現力はどんな職業でも役に立つものです。 特にスタイリストにとっては重要であると思われます。

では、どうすれば豊かな表現力が身につくかと申しますと、 それは多くのものを吸収した結果として見に付いてきます。

美容師になるために、美容の技術を多く吸収しなければならないことは言うまでもありませんが、同時に、感性を磨くための吸収も疎かにできません。

表現とは、技術と感性とが相俟って、はじめて表現されるものです。

ですから皆さんには、若いうちにこそ感性を豊かにするような経験をできるだけ、 多く積んでおいて頂きたいと思います。 本を読む、芸術に
親しむ、世界を旅して異なる文化に接する自然の美しさを発見するなど、何にでも積極的に挑んでいかれるとよいでしょう。

世界は今、不況の真っ只中にあって、私たちは殺伐とした時代に生きています。

このような時代であれば、美しさに心の癒しを求めたいという気持ちが強まってきます。 また見かけだけの美しさではなく、美しい生き方に、癒しを見出したいという思いが強まってきます。

美容師はそういう気持ち、そういう思いに応えることのできる素晴らしい職業だと思います。

入学生募集について

トータルビューティー科(トータルビューティーコース、留学生コース)は2019年度入学生募集は定員に達したため終了いたしました

■美容科
2019年4月入学 募集中 

■トータルビューティーコース
2019年4月入学 受付終了

■留学生コース
2019年4月入学 受付終了

■通信教育過程
2019年10月入学 2019年5月より受付開始