国家試験シミュレーション‼

皆さんこんにちは! 11月も後半に突入して、一段と寒くなってきましたね。 体調管理に気をつけて、うがい手洗いが重要ですので規則正しい生活を心掛けるようにしてください! 今週の月曜日に2年生は、初めての国家試験シミュレーションを行いました。 控室から試験会場までの移動するところから、実際に技術をして、衛生チェックもやりました。 本番同様に髪型、服装なども指定しました! 学生達も普段の実技の雰囲気とは違うので、緊張していました。 シミュレーションは午前の部、午後の部に分けて行いました。 学生達からしたら、この日が初めての衛生のチェックでした。 初めての国試シミュレーションという事もあり、衛生の方はやはり減点が大変多かったです。 特に多かったのは、用具の汚れ、指定された場所に用具類が入っていないでした。 もちろん採点もしていただきました! 今回のシミュレーションで個々に課題が出来たと思います! カット、オールウェーブ、衛星、それぞれ減点を無くせるように国家試験本番までに学校一丸となって頑張ります! 国家試験全員合格いただきます‼ そして……..2年生にとっては最後のイベント‼ 球技大会まで……..あと………..6日‼ 真野美容専門学校 津久田

2年生国家試験課題突入‼

皆さんこんにちは! すっかり寒くなり、朝は布団から出るのが嫌な季節になってきました(笑) 2019年も来月で終わろうとしていますね。ほんとにあっという間です。 来年2月に行われる国家試験(実技)と3月に行われる国家試験(筆記)に向けて、2年生は気持ちを国試モードに切り替えます! 今月の1日に国家試験の第二課題が課題が発表されて、日々頑張っています! 決められた長さでカットすることに相当苦戦しています! 【国家試験カット】 準備時間・・・7分 試験時間・・・20分 顔面ふき取り・・・1分 となっています。 第二課題【オールウェーブセッティング】 準備時間・・・7分 試験時間・・・25分 顔面ふき取り・・・1分 セットローションを使い、頭の丸さ、髪の毛の流れをウェーブ状に表現します。 構成は「ノーパート7段構成」になります。 真ん中には5種類ピンカールが入ります。 ローションの質感と、髪の毛を梳かしながらウェーブ状にしたり、ピンカールを狙ったところにはめたり、 カットとオールウェーブはそれぞれ気をつけるポイントがたくさんあるので これから本番に向けて、みんなの意識と作品のクオリティをあげて、学校全体で合格をいただきたいと思います。 真野美容専門学校 津久田

台風被害と理美容業界

今年は大型の台風がいくつもあり、先日の台風19号で交通機関もストップし、コンビニやスーパーなど営業を取りやめたお店も沢山ありました。 土砂災害や川の氾濫などで被害に遭われた方や亡くなった方も多かったようで、心配な状況が続いていますね、、、   そんな中で、理美容通販大手の会社が今回の台風で被災した理美容、ネイル、エステ事業者を対象に 水害品の無償修理などの支援を始めると発表がありました   浸水被害に遭った理美容器具等で修理可能な物の無償修理や無償でのパーツ交換 また、被災したサロンで理美容器具が壊れてしまい営業に支障がある場合は 理美容器具を一定期間無償で貸し出しをしてくれるそうです! そして、買い替えが必要な場合は復興支援特別価格で提供して下さるそうです!!   業界内でこういった支援が行われているのは本当に素晴らしい事だと思います。   理美容業界に関わらず、今回の台風で被災された地域の方々が一刻も早く復興できるよう、心より願っています。

2年生卒業旅行‼~伊豆堂ヶ島1泊2日の旅~後編

皆さんこんにちは! 大型の台風19号が関東に接近していますね。先日の台風15号の時と同じ勢力か、それ以上と言われています。皆さん災害に備えてください。 この土日はお家でゆっくりするのがいいですね! さて今回は卒業旅行の後編ということで、2日目の様子をお伝えしていきたいと思います! 学生達はぐっすり休めたそうで良かったと思います。 朝食をいただいて、お世話になった堂ヶ島温泉ホテルとはお別れをして「堂ヶ島遊覧船」乗り場に向かいました! 堂ヶ島温泉ホテルの方々、大変お世話になりました。ありがとうございました。 遊覧船の乗せていただく前に集合写真を各クラス撮りました! 遊覧船に乗り、青の洞窟にも入ることができました! 学生達も驚きと感動が交じり楽しそうでした。 スタッフの皆さんありがとうございました。 青の洞窟とても神秘的で綺麗です!不思議な気持ちになりました!おすすめスポットです‼ 続いて向かったのは、下田海中水族館です! 到着して少ししてイルカショーが始まりました! とても可愛くて、ショーが始まるとカッコよく色々な技を見せてくれました! その他にもたくさんの動物達がいて、可愛かったです 下田海中水族館の皆様ありがとうございました。 そして、最後に寄らせていただいた場所は… 高さ25mもある「浄蓮の滝」です‼ すごい迫力でした! そして、とても涼しかったです! 学生達も普段見れない景色に感動していました! 帰る途中、渋滞もありましたが、全員無事に帰ることができました。 この1泊2日の卒業旅行は天気にも恵まれました。 楽しむときは存分に楽しんで、引き締める所は引き締めるという真野の強みの一つでもある「メリハリ」をつけることが出来ていたと思います。 色んな場所に行き、普段見ることのできない景色を目で見て、心で観て、学生達もいい刺激になったと思います。 11月1日には国家試験課題が発表されます。 ここからまた気合いを入れ直して、国家試験全員合格をいただきたいと思います。 今回関わってくださった全ての方々、本当にありがとうございました。   真野美容専門学校 津久田

日本髪単位修得試験‼‼8月の末から始まった日本髪もとうとうクライマックス

皆さんこんにちわ!
台風15号が過ぎても、千葉県の復旧作業は続いています。
屋根の修復作業中に誤って転落して死亡してしまう人が増えているそうです。
家の破損も千葉県南部を中心に2万戸を超えたそうです。おいうちをかけるように今日の天気は雨だそうです。
自然の力はとても恐ろしい力で町を破壊していきます。
災害により被害を受けた方々は今までの生活から一転してしまったと思います
どうか、強い気持ちを持って日々過ごしてほしいと思います。

今回はついに……2年生の日本髪の単位修得試験でした!
8月の末から始まった日本髪もとうとうクライマックスです!
最初は各部分の名前も、作り方も分からなかった学生達も今ではとても上手に仕上げてくれて、感心の毎日です。
梳かし方や髱と鬢の大きさ、全体のバランスなども作業していくうえで自分たちで考えて仕上げています。
40分間がスタートしました!
1つ1つ丁寧に時間をかけながら作業しています。
40分間という時間を最大限に使って飾りまできちんと仕上げてくれました。
2年生の皆さんよく頑張りました。お疲れ様でした。
来週からは卒業コンクールに向けての授業に突入していきます。
その前に……..明日から2年生は修学旅行に行きます‼

その様子は次回のブログの載せていこうと思います!

真野美容専門学校 津久田

]]>

着付け練習(^^♪ おはしょりの歴史2回目

ここのところ、朝は過ごしやすいお天気が増えました大好きな秋がやって来ました~(^^♪季節の変わり目に体調を崩してしまう人もくれぐれもお気をつけ下さい。

では、前回は明治時代までのおはしょりの歴史をお話ししました、今回は続きのぽってりしおはしょりをいっしょに勉強していきましょう。

 

大正~昭和にかけてのおはしょり♪

現在のすっきりしたおはしょりとは違ってふっくら仕上げるのが大正時代これ黒留袖や振袖も同様。

昭和10年~20年

さまざまなおはしょりをする人も。工夫としては雨に日はわざと着物を短くし、裾が濡れないようにしていました。その為おはしょり事態もぼっとしたとも考えられます。

昭和40年代まで

ふっくらおはしょりもまだまだ流行だったみたいです。先ほど昭和20年にはさまざまおはしょりがあったとお話ししたように、この時代にはきれいな斜めのおはしょりをする人もいました。

昭和50年代まで

着物の着方がそれぞれでも気にならないのが着物をきる人が多かった時代だったからですね。

今回はここまで次回は着物を着る際におはしょりが上手くできないポイントを押さえていきましょう!!

 

前回の記事

1回目:着付け練習(^^♪おはしょりの歴史1回目

2年生は日本髪の単位修得試験まであと少し!梳かし方、パネルの角度、すき毛の大きさなど注意して綺麗な日本髪を完成させよう!

皆さんこんにちは‼
先日の台風15号「ファクサイ」はとても大きくて、様々な地域に爪痕を残していきましたね…
現段階で広い範囲で停電や断水が続いており、復旧作業も人数を大幅に増やして急ピッチで進められているそうです。
1日でも早く復旧することを願います。
暑い日が続いているので熱中症に気をつけてくださいね。

さて、今回も日本髪についてです!
いよいよ来週の水曜日に2学期始まってから初めての単位修得試験(日本髪)が行われます。
日本髪単位修得試験は40分間で仕上げていただきます。(飾り付け込み)
上の画像は学生達が作成した日本髪です!
年々学生達のクオリティがあがってきており驚いています!
梳かし方、パネルの角度、すき毛の大きさなどが少しでも変わると仕上がりは大きく変わってきます。
それも気にしつつ、全体のバランスも見ていかないと綺麗な日本髪は完成されません。
試験に向けてみんな頑張っています。

試験が終われば、2年生は修学旅行が待っています‼
2年生全員合格できばいいですね…(笑)


真野美容専門学校 津久田

]]>

2年生日本髪開始‼日本髪は古くから伝統的に受け継がれてきたヘアスタイル

皆さんこんにちは!
暑い日が続いていますね(´;ω;`)
今年も残暑が長引くらしいです(´;ω;`)
水分補給などまだまだ暑さ対策は必要です!
みなさんもお気をつけてくださいね。

さて今回は、2年生がついに「日本髪」の授業に突入しました!
毎年この時期は日本髪をやっています!
日本髪が終わると、真野の3大イベントの1つでもある「卒業コンクール」に向けての練習が始まります!
まずは、日本髪とは何かという事を明確に理解してほしいので、日本髪理論の授業を真野の教頭先生である甲斐先生がやってくださいました
パソコンを使用して、とても丁寧にわかりやすく教えてくださいました
皆さんご存じの通り、日本髪は古くから伝統的に受け継がれてきたヘアスタイルです。
日本の文化には着物や下駄、草履など外国にはないものが多いなかで、この日本髪も日本独自のものなのです。
日本髪にはたくさんの種類があります。数で表すと女性だけで約150種類もあり、男女子ども合わせて約300種類もあるそうです!
すごいですよね‼
日本髪は基本的に、前髪、左右の鬢(びん)、髱(たぼ)、髷(まげ)の5つの部分で構成されています。
日本髪は単位修得試験になってるので皆さん頑張っております。

この作業は「すき毛」を指定された形にしていく作業です!言ってしまえば日本髪を作成する準備です。
頭の各部分にボリュームを出したいときに、このすき毛を入れることによって自然なボリュームを出してくれるという美容道具です。
ヘアアップスタイルにはよく使用されています!
すき毛が完成したらいよいよ日本髪を作成していきます‼

日本髪の単位修得試験はなんと来週の金曜日(9月13日)です。
2年生、頑張って!
来週のブログでは日本髪の授業の様子を載せていきたいと思います。

真野美容専門学校 津久田





]]>

高校生が真野に、授業体験に来てくださいました!~東京で美容を学ぶ!授業体験会~

皆さんこんにちは!
8月も終わろうとしていますね…
毎年の事なのですが、1年間があっという間に過ぎて行きます。
11月には国家試験課題が発表になり、国家試験が終わったら卒業ですね。
早すぎる。(´;ω;`)
そして最近は天気が不安定になっているので、体調管理をしっかりとするようにしましょうね!
夏のような暑さではなくても、水分補給はしっかりと‼

今回はタイトルにも書いてある通り、授業体験会の様子を書いていきたいと思います!
真野美容専門学校では毎年、この時期に「授業体験会」というイベントを行っております。
内容としましては、高校生が真野の在校生に混じり、実習を体験していただくという内容になっております。
高校生のみなさんにはワインディングの実習を体験していただきました!
教えているのはもちろん真野の学生達(2年生)です!

最初はどちらも緊張していましたが、時間が経つにつれて慣れていき、楽しくワインディングをしていました!
高校生はワインディングの難しさと、出来た時の喜びを実感していただき、
在校生は教える難しさと、教えたことが高校生に伝わったときの喜びを実感していただきました!

新鮮な雰囲気の中で学生達は改めて実習の難しさを思い出してくれたと思います。
来年2月に行われる国家試験はどちらになるのか分かりませんが、
きちんと伝わるような教え方を徹底していきたいと思います。

いい刺激になりました!
来てくださった高校生のみなさん、暑い中ありがとうございました。


真野美容専門学校 津久田

 

]]>

着付け練習(^^♪おはしょりの歴史1回目

 

 

こんにちは、8月厳しい残暑が続きますね。お天気予報では9月から場所によっては10月並みの気温にもなるとのこと、皆さん体調管理には気をつけていきましょう。

写真は着付けで習った留袖です。襟を真っ直ぐに着付けるのはとても難しいですね、特に今回は「おはしょり」にポイント持っていきます。

おはしょりを調べてみました、皆さんと一緒に勉強していきましょう!!今回は第1回目

 

おはしょりとは

漢字ではお端折り書きます、「はしょる」は「はしおる」が変化したものそして着物を着る人たちには「裾をはしょる」と使われることもあります。

女性のきものは、身長よりも長いので腰部分で折り返して、帯の下に出して着ます。紐で丈を調節します長年着てる着物は裾が切れてしますこともあります。着物は裾を切って仕立て直せばまた切ることができます。おはしょりを考えた人は本当に凄いと感じます。

江戸時代・・・身丈に合わせたもので、おはしょりはありませんでした。

       細い帯を締めていました、丈は長く屋内では「お引きずり」になり、外出時は裾を引き上げて紐で縛っていたようで               

       す。

明治時代・・・明治はじめ頃は「お引きずり」

       女性も動きやすい着物を求めていた時代、明治中頃からは腰紐で最初から長さを調節する現在の着方になりました。

 

     今日はここまで、次回もおはしょり歴史「ぽってりしたおはしょり」のお話です。

1回目:着付け練習(^^♪おはしょりの歴史1回目 2回目:着付け練習(^^♪おはしょりの歴史2回目