いよいよ表彰式!フリースタイルカットコンテスト‼

皆さんこんにちは‼
梅雨のせいもあり、じめじめと暑い天気が続いていますね。
九州の方では記録的な大雨で色々な被害が出ています!
気象庁が緊急会見をして「早め早めの非難を」と言っていました。
くれぐれも皆さん気をつけてください。 さて、前回の記事では2年生のフリースタイルカットコンテストについての内容でした!
今回は、いよいよ結果発表と表彰式です‼

東京の美容専門学校《MANO》の2019年カットコンテストの上位入賞者は!?

表彰は…
第1位最優秀賞
第2準優秀賞
第3位~第6位までが優秀賞
第7位、第8位は努力賞となります‼ まずは、第8位努力賞のスタイルです!
綺麗にグラデーションのカラーが入っていますね!
衣装もスタイルに合っています!
続いて第7位2人目の努力賞のスタイルは…
クールな雰囲気に仕上がっていますね!
前髪がラウンドしているので、柔らかさもあります!
続いて優秀賞のスタイルですっ!
まずは、第6位優秀賞のスタイルです!トップの部分を周りの長さよりも短めにする事で、ヘアスタイルに軽さが出ていて、シルエットもとても綺麗です!
続いて第5位2人目の優秀賞のスタイルは…

トップの毛髪をかなり短くしてひし形のシルエットも意識していて、とても綺麗ですね!
毛先をある程度梳いているので全体的にスッキリした感じになっています‼
ワンポイントに入っているカラーも素敵です!
続いて第4位のスタイルです!
レイヤーベースにカットされていて、全体的にスタイリングがしやすいようにしています。
綺麗にカラーも施されています!
そして、第3位最後の優秀賞のスタイルです!
シンプルなスタイルですが、ちゃんと見せたいポイントをしっかりと見せていて
可愛い雰囲気ですがアングルによってはクール感も出ています!
続いて第2位、準優秀賞のスタイルですっ‼
自然な感じにヘアセットされていて、前髪もモデルさんにあった短さにカットされています。
前髪にほ施されてるカラーも3色綺麗です!
さぁ、いよいよ2019年度フリースタイルカットコンテスト第1位最優秀賞に輝いたのは……
カットライン、カラー、モデルさんの骨格に似合う長さでカットされていて、少し見えている顎のラインのことも計算されていて、
トップをできるだけ軽くしているので、毛先が動かしやすくなっていて、けれどネープには少し重さがあり 
絶妙なバランスが上手く重なって素晴らしい1つのスタイルに仕上がりました!
お見事です! 年々ヘアスタイルのクオリティが上がってきていて、どのヘアスタイルも学生1人1人が試行錯誤して完成させたスタイルなので
本来であればみんなに賞をあげたいくらいでした。
入賞したこの8人はその中でもさらに輝いていたと思います。
カットの技術、カラー、メイク、衣装などトータルバランスをよく考えていたと思います。 来年のフリースタイルカットコンテストはさらに盛り上がると思います!
このようなコンテストは決して1人では不可能です。
引き受けていただいたモデルさん、遅くまで仕込みを手伝っていた教員の皆さん、
色々な人達の支えがあってこそのコンテストだと思います。 関わって下さった方々、本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。 真野美容専門学校 津久田

 

]]>

フリースタイルカットコンテスト2019!!! 75分間でカット、ブロー、スタイリングを行います

6/29(土)東京の美容専門学校《MANO》でフリースタイルカットコンテストが開催されました!

今回は、審査員として外部から滝沢先生にもお越し頂きました!

まずは、開会式の模様

10:00から開会式が始まり

諸先生方からお言葉を頂戴し、10:30から一斉に競技スタート!

75分間でカット、ブロー、スタイリングを行っていきます!!

学生たちも黒の衣装で揃え、みんな真剣に作業しています!

審査員の先生方も競技の様子を見回っています!カット、ブローを終え、チェックカットまでしっかりとし

全員無事に75分間の中で作品を完成させました!

そして、いよいよ審査会場に移動しドキドキの中、結果を待ちます!

全体的にクオリティーが高く、審査員の先生方も採点がかなり難しかったと仰ってました!

そしていよいよ、表彰式!!

一体どんな作品が選ばれたのか!表彰式の様子はまた次回載せて行きますね!

乞うご期待!!

 

約1か月の間、自分たちでスタイルを考えウィッグを使って何度も繰り返し練習をしてこの日を迎えました。

また、人頭を使ってのコンテストだったので、初めてのモデルハントにも苦戦しましたね、、、

しかし、全員が一生懸命に準備してきた結果

どの作品もかなりレベルが高く、非常に良いコンテストになったと思います!

2年生の皆、そして協力して下さったモデルの皆さん

本当にお疲れ様でした!

 

真野美容専門学校 菅野

]]>

1学期期末学科試験~2日目~

皆さんこんにちは‼
本日、東京は快晴ですっ‼…暑すぎる…
まもなく夏がやってきますが、明日の夜台風が西日本に上陸するという予報が出ています‼
気圧の変化で天気も不安定になります。(毎年のことですよね…)
今年の夏もとても暑くなるということなので暑さ対策、水分補給をきちんとするようにしてくださいね!
自然の力は恐ろしいのでいつ、どんな災害があるのか分からないので、色々な対策が必要ですね。 今回の内容は先週行われた1学期期末学科の2日目についてです!

2日目の科目は2年生は
・香粧品
・文化論
・美容技術理論の3科目でした。
1年生も同じですが、もう1つ
「常識力」の問題が出題されました!
今年は計算問題と、先生の名前を漢字でフルネームで書くという問題でした!
出題される問題は毎年変わります! 欠席もなく無事に期末テストが終わりました。
学生の皆様お疲れ様でした。
期末テストが終了したので、実技の単位修得のみとなりました!
2年生はフリースタイルカットコンテスト。
1年生はワインディング。
1年生は初めての単位修得なので緊張している学生もいました。
2年生はフリースタイルカットコンテストの向けて、ラストスパートですっ‼ コンテスト本番まであと2日‼
ワインディング試験まであと3日‼ 真野美容専門学校 津久田

]]>

フリースタイルカットコンテスト~ラストシミュレーション‼~

皆さんこんにちは‼
今回の内容は、、、、 2年生のフリースタイルカットコンテストシミュレーション第2回目についてでーーーーーーす‼
前回の反省を活かして、学生達それぞれが試行錯誤しながらヘアスタイルを作成していました。
シミュレーション1回目はヘアスタイルのみでしたが、今回の2回目はヘアスタイルに加えてメイク、ヘアカラーも入れて
コンテスト本番同様に仕上げてもらいました‼
そうなってくると、やはり仕込みの段階がとても大切になってきます。
使わないウイッグでカラーの練習、カットの練習、メイクの練習、一人一人が真剣に仕込みを行っていました。

《シミュレーション2回目の流れ》
制限時間 75分間
オールバックスタート
前回と同じでした!

シミュレーションが終わり、5Fに集まりA,Bクラスの作品を鑑賞して、総評を行いました。

両クラスとも格段にレベルアップしていてコンテストがより一層楽しみになりました‼
授業を見ていて、コンテストに向けての学生達の姿勢や熱量が前回のシミュレーションの時と比べて断然増しているなと実感しました。
年々作品のクオリティが上がってきていて、学生達の想像力もとても豊かですし、想像したことを創り出す創造力も凄いなと思いました。
真野美容専門学校の強みの一つとして「メリハリのあるアットホーム感」がありますが、まさに金曜日の授業はそのものでした。
個々に集中して練習、仕込みをしつつ休憩する時は休んで、また仕込みに没頭する。
このような姿勢や熱量、教室の空気などは、教員側がが強く言わなくても学生達自身が自然に作り出してくれていました。
さすが2年生だなと改めて感心しました。

いよいよ来週の土曜日が本番になります。
全力で楽しんで挑んでほしいです‼
フリースタイルカットコンテスト本番まであと5日‼ 真野美容専門学校 津久田

]]>

フリースタイルカットコンテストの最終シミュレーションに向けて頑張っております‼

皆さんこんにちは‼

関東も梅雨入りを発表して、天気が悪い日が続いていますね、、

気温の変化が激しいので体調管理には十分気を付けて下さいね。
そして、交通事故のニュースが絶えない毎日ですので、お仕事の行き帰りや、学校の登下校にはくれぐれも気をつけてください。

今回は、今月末に行われるフリースタイルカットコンテストの練習に向けて日々頑張っています。
ヘアスタイルが決まった学生は次はカット、ブローはもちろん、スタイリングの方も頑張っています!
モデルさんが決まった学生は実際に連れてきてブロー練や、カットなどもしています!
カラー練もしています‼
まずは、来週の金曜日に行われる最終シミュレーションに向けてカット~仕上げの練習、タイムトライをたくさんしています!
どんどんスキルアップしていくのが授業を見ていて実感していくので、本番が楽しみです‼ フリースタイルカットコンテスト本番まであと12日‼
真野美容専門学校 津久田

高校生の方はオープンキャンパスでカットコンテストの見学もできるよ!

6/29 土曜日 10:00-12:00

申し込みはこちら ]]>

2017年カットコンテスト!美容科2年生

真野美容専門学校でコンテストが行われました

カットコンテストとは?

75分間でのカット&ブロードライテクニックを競います。 -20%以上のワンレングスを含む、グラデーション、レイヤスタイルを組み合わせたスタイル。 -競技者はライブモデルを使用し、元の長さから2CM以上カットすること。 -ヘアカラーにおいては、事前に施して良い。 -シザーズのみでセニングシザーは不可。 -スタイリング剤に関して、オイル、光沢を出すためのプロダクト(ノンガス)などを使用する。 -アンダーカット(下の見えない部分に施されたカット)は禁止。 -競技はトリマーやバリカンでのカットは禁止。あくまでもシザーズのみで行うこととする。 <審査のポイント> 【1技能性】 ヘアーがコントロールされているか。そのヘアカットが髪質に合っているか。 【2技能性】 その学生が生み出したカットスタイルが独創的なものか。 【3技能性】 ヘアカットが、モデルの顔立ち、体系に似合っているか。 ヘアー、メイク、コスチュームによるトータルバランスが重要とされる。 日  程:平成29年6月13日(火) 場  所:真野美容専門学校 (東京都新宿区) 対  象:美容科2学年

上位受賞者

1

第1位 Rio Asahi

出身:静岡県

■受賞者のコメント

練習でカットに40分かかっていましたが、コンテスト本番では25分で終わることができました。開会式から緊張で泣きそうでした。結果発表ではなかなか呼ばれず、悔しさと申し訳なさで涙が出てしまい、ずっとモデルと手を握りあっていました。最後に最優秀賞で名前を呼ばれ、モデルと手を握り合って涙が止まりませんでした。たくさん練習して、デザイン、カラーに全て妥協せずに大切な友達と最高の作品を作ることができて本当に良かった!

1

第2位 Ayano Fukuda

出身:埼玉県

■受賞者のコメント

改めて人頭は難しいと再認識をさせられました。ウィッグは全部形が同じだし、人それぞれの癖がないけれど、実際の人の髪は違っているので苦戦しました。カラーもなかなか自分の狙った色が出せずに何回も染め直しをさせてもらいました。カット技術は先生が何度も教えてくれたので諦めずに練習して良かったです。

1

第3位 Reina Sasaki

出身:神奈川県

■受賞者のコメント

コンテストに出るからには賞を取るつもりで試行錯誤を繰り返し、先生方に相談に乗っていただきモデルさんにも協力してもらい自分的に一番かっこいい作品を作れた結果優秀賞3位をいただくことができて驚きとともにすごく嬉しかったです。

1

第4位 Ami Takahashi

出身:埼玉県

■受賞者のコメント

人生で初めての人での、カット、カラー、セットまでを行うコンテストでした!本番は周りに後輩たちがいてすごく緊張しました。たまたま入れていたポイントカラーとベースカラーが毛先でグラデーションになったので完成したのものを見て自分でも満足できる作人になりましたので良かったです。

1

第5位 Jyunpei Sawada

出身:茨城県

■受賞者のコメント

こんなにいい経験をしたことは将来の自分に絶対に役立つと思います。この経験をさせてくれたモデルさん、先生方、本当にありがとうございました。次は優勝したいと思います。

1

第6位 Yuria Hayakawa

出身:東京都

■受賞者のコメント

私が今回のコンテストで学んだことは、一流のスタイリストになるために、施術中の妥協点を少なくしていくことという富井先生の言葉です。今回のコンテストで実際に感じたのは限られた時間の中でお客様の満足のいくサービスを提供しなければないことだと思いました。

]]>

サスーンカットコンテスト 2016 入賞者の声

サスーンカットコンテスト 2016 が開催 6.30 thu 毎年恒例のサスーンカットコンテスト(校内)が真野美容専門学校で行われました。 美容科の学生はこの日のためにサスーンカットの技術を学び、サスーンカットコンテスト当日にモデルのカットを行いました。 この記事は上位入賞者BEST3の美容科学生の作品の特長なども合わせてご紹介!!!

1位:相馬 怜奈

■作品のポイント・特色

私の作品は蝶をイメージしてカットし、作品を仕上げました。モデルさんがキレイなので、クールにカッコイイヘアスタイルを目指しました。ヘアカラー、メイク、衣装の全てにこだわりましたので全身のバランスに注目してほしいです。

■作品作成で大変だった点、苦労したこと

苦労したことはひと目で目立ちたかったので、ホワイトとバイオレットのグラデーションにしたいと思っていました。カラーをどんな風に入れたらキレイになるか、たくさん友達に試したりしました。

■作品制作で特に心がけた点

一番心がけた事は、モデルさんに似合うものです。2人でどんなヘアスタイルにするか、衣装は何にするか、メイクはなどを何度も話し合いました。2人とも好きなもの、やりたいことが似ていたので、仕上がりがすごくきれいにできました。

■コンテストに参加した感想

友達は忙しい中時間を空けてもらい来ていただきました。モデルさんの為にも入賞できたらいいな。出来なくても頑張ろうと思っていたので1位で名前を呼ばれたときとても嬉しかったです。色々こだわって練習したのと、何よりモデルさんが居てこの結果だと思います。練習から最後までとっても楽しく出来ました。

2位:栗原 健

■作品のポイント・特色

前下がりのスタイルであごのラインに合わせるようにカットしました。カラーは髪の上の部分にだけ紫をいれて全体にかぶさるようにしました。

■作品作成で大変だった点、苦労したこと

カラーで紫の部分と黒い部分の比率の調整に悩みました。ブローの練習も力を入れていました。

■作品制作で特に心がけた点

骨格に合わせたカットを深みのある紫でブローした後の艶が引き立つようなカラーを心がけました。本番はチェックカットに時間をかけたのでタイムをかなり意識しました。

■コンテストに参加した感想

自分が技術者として初めてのコンテストで何か新鮮というか良い緊張感の中挑めました。仕込みからコンテストまでを通してとても楽しかったです。力を入れてやってきたことがこのような形になって良かったです。

3位:立石裕也

■作品のポイント・特色

モデルさんの前髪の長さをまゆ毛の高さと同じ部分で一直線上にカットしました。また発色の良い赤を使用しモデルさんのイメージに合わせたカラーをしました。

■作品作成で大変だった点、苦労したこと

モデルさんの毛質が少しだけくせ毛だったのでブローのときにうまく行かなかったり、時間がかかってしまっていたのでそこが苦労しました。

■作品制作で特に心がけた点

くせ毛だったのでブローに時間をかけ、しっかりツヤがあり毛先が内側にくる事を意識しました。また前髪がしっかり一直線上になるようにチェックカットで仕上げました。

■コンテストに参加した感想

2年間という短い期間の中でとても良い貴重な経験ができました。また一つの作品を作り上げる大変さを知りました。

最新のカットコンテストはこちら サスーンカットコンテストは「カットコンテスト」に名称を変更しました。(2017〜)]]>