留学生 向けに美容師の技術を学ぶコースが登場

留学生向けに美容師の技術を学ぶコースが登場留学生向けに美容師の技術を学ぶコースが登場 留学生コース新設!![/caption] ■日本で生活しながら美容技術を 留学生 コースでは1年間午前中を中心に カット、パーマ、ヘアカラーにシャンプー等の美容の基本技術や サロンワークを習得しながら必要な日本語能力も補うコースです。 卒業後には海外の美容室等へ、就職を目指すことができます。 ■MANOグループならではの就職サポート 海外進出をしているMANOグループ。 ASEANでの就職もサポートいたします。]]>

トータルビューティー科「留学生コース」新設

【出願資格】   ① 日本国籍を有しない方で、外国において12年以上の課程を修了した方。 ② 日本語学校で6か月以上修学している方。 ③ 日本語能力検定N3レベル以上の方(合格していなくても受験可)。 ④ 2016年3月31日時点で満18歳以上の方。 ⑤ 日本に在留する期間の学費・生活費等の経済能力(経費支弁能力)のある方。 ⑥ 万一の場合、支援できる日本人あるいは日本に永住する外国人の保証人が得られる方。 ⑦ 在籍している日本語学校長の推薦が得られる方。 【選考方法】  書類審査・作文(日本語)・面接試験   書類審査合格者に、面接試験日時をご連絡いたします。   作文と面接試験は日本語で実施します。  ※出願に必要な書類などは「真野美容専門学校 2016募集要項」をご使用ください。 【入学時期・修学期間】  2016年4月から1年間 月~金 AM9:00~12:50(登校8:50) 【学費】  入学手続き時 306,000円 +教材費94,000円=400,000円  6月20日 275,000円 10月20日 275,000円  合 計 950,000円 日本語学校長推薦特典 授業料より50,000円減免いたします(900,000円) 資料請求でご希望のコースを『トータルビューティー科留学生コース』を選択してお申し込みください。 【Tiếng Việt】 https://link-line.jp/study/ps/description?id=3 資料請求はコチラ ※ご希望学部をトータルビューティー科 留学生コースを選択してください。 日本語学校などの方で、まとめて資料が欲しい方はお電話でお問合せください。もしくはご質問欄に詳細を記入してください。 03-3209-3811 ]]>

2015クリスマス特別体験入学 12/19(土) "さらっち"こと紗羅さんトークショー開催

さらっち トークショーさらっち トークショー 『現役JK原宿系知名度No.1モデル “ さらっち ”トークショー開催予定』 雑誌やメディアで活躍する さらっち が本校に来てトークショーを行います。 普段からヘアスタイリストさんと 関わってお仕事をしている さらっち のトークは皆さんの参考になります。 この機会に真野へ! 【日時】 2015年12月19日 12:30 受付 13:00-15:00 【会場】 真野美容専門学校 東京都新宿区歌舞伎町2-42-5 【参加申込】 下記URLの体験入学申込みより https://www.mano.ac.jp/form/request/ 【参加資格】 中学生/高校生の方 ※学生手帳が当日必要になります。 ※定員に達し次第しめきります。 ※当日の服装は自由です。 ※開催時間が過ぎた場合は入場をお断りする場合がございます。 【参加特典】 来場者全員にクリスマスプレゼントをご用意しております。 ]]>

2015年 美容科 2年生 卒業制作 コンテスト 様子

卒コン26_02_21_小松卒コン26_02_21_小松 【審査規定】 ・ヘアー ・メイク ・ネイル ・コスチューム 上記4点によるトータルバランスが審査のポイントとなります。 付け毛や髪飾りに頼りすぎていたり、多くつけすぎて本来の技術をごまかしているような作品は高得点を得られません。 【審査委員紹介】 真野 英子 / 真野美容専門学校 校長 稲葉 勝代 / 真野美容専門学校 実技講師 福島 吉範 / 東京美容科集団 会長 松崎 安延 / 有限会社 ぬばまた 代表取締役会長 後藤 英行 / 株式会社 グローバルリゾートシステムズ 代表取締役 河又 新一 / 株式会社 トップアー 人事教育本部長 山川 代丞 / 株式会社 イディア・ノブ エリアマネージャー 釜井 美和 / 株式会社 ケンジ コンシェルジュ 林 由秋 / 株式会社 きくや美粧堂 取締役 安武 隆 / 株式会社 女性モード社 執行役員 金子 賀津彦 / 新美容出版 株式会社 チーフエディター 小林 勝恵 / 株式会社 百日草 係長 平澤 美奈子 / 株式会社 週刊美容 会長 【各賞】 1・最優秀賞真野房子賞 2・校長賞 3・マノ同人賞 4・ジャーナル賞 5・優秀賞1位 6・優秀賞2位 7・優秀賞3位 8・優秀賞4位]]>

卒業生 | 小林直樹 さん 原宿ROVER

真野美容専門学校の卒業生「 小林直樹 」さんにinterview

『自分の仕事を必要としてくれている人がいる』

美容業界に出るとゴールがない長距離レース。
原宿 rover 小林直樹
NAOKI KOBAYASHI 小林 直樹 Hair Design ROVER
真野美容専門学校の卒業生で、現在はオシャレな若者に絶大なる人気を誇るROVERのオーナー『小林直樹』さんにインタビュー! 小林直樹さんは卒業後、東京の店舗で美容師の修業をした後、某有名サロンの美容師としてオープニングスタッフに。 約20年のキャリアを持ち、2013年9月には独立して原宿に美容室【ROVER】を出店。 サロンワークだけでなく、各メディアにも取り上げられ、たくさんの撮影等でも活躍。
原宿 rover 小林直樹

■美容師を目指すキッカケは?

高校時代は勉強もせずにいつも遊んでばかりいました(笑)当時クラブミュージックが流行っていたこともあり、私もDJをやっていたんですよね。 その流れもあって私もDJで食べていこうと考えていましたが地元の先輩が『これからは音楽で食べていくのは大変だから手に職をつけたほうがいいぞ』と言われたんです。 美容師で手に職をつけても趣味でDJはできるということと音楽で知り合った地元の先輩が真野美容専門学校の卒業生ということもありいくつかある美容専門学校のうちの中から真野美容専門学校に決めました。

■学生時代のエピソード

当時はまだ美容専門学校が1年制でカリキュラムも凝縮されて忙しかったのに どんなつまらない相談でも真剣に答えてくれる熱い先生と出会えたことにとても感謝しています。

■美容専門学校生へアドバイス

私のお店にも美容師になりたい男子高校生がたくさん来られるのですが昔と比べてやる気のある若者が増えてきていると思います。 美容専門学校時代を短距離レースと例えると美容師免許を取って就職してゴールだと思うのですが美容業界に出るとゴールがない長距離レースなんですよね。 自分のペースをしっかり守らないと息切れして途中でリタイアしちゃうんです。ですので、美容業界に出た時のギャップが大きいのは覚悟してください。

■美容の仕事の魅力

接客業なので、仕事の内容がダイレクトに良くも悪くも返ってくるところですね!
原宿 rover 小林直樹
原宿 rover 小林直樹
Hair Design ROVER 住所 – 東京都渋谷区神宮前3-20-21ベルウッド原宿B1F TEL – 03-6447-2248 URL – http://www.rover-hair.jp/
]]>

卒業生 | 林宏昭 さん PEEK-A-BOO

真野美容専門学校の卒業生「 林宏昭 」さんにinterview

『美容師は最高のお仕事』
「お客様を美しくして喜んでもらえる」美容師は最高のお仕事です。

peek-a-boo 林宏昭

HIROAKI HAYASHI
林宏 昭
peek a boo

A. 林さんは現在もサロンワークの傍ら技術講師として国内に留まらず 海外でも活躍する多忙なベテラン美容師さんですが、今回は真野美容専門学校の為にインタビューに答えてくれました! Q. 美容師を目指すキッカケは? A. 昔からオシャレすることが大好きでした。当時はDCブランドブームなどもあって 服飾デザイナー等も興味がありました。ただ、デザイナーはお客様の反応が分かりづらいと思うのですが、 美容師はお客様の反応がすぐに伝わるので、そこがイイと思い美容師になろうと決心しました。

 

Q. 真野美容専門学校を選んだ理由は? A. 当時も人数の多いマンモス校はありましたが、少人数制でキメ細かく 教えてもらいたかったので真野美容専門学校に入学しました。

 

Q. 美容師を目指す生徒へアドバイスを!

A. 私は美容師歴約30年になりますが、今でも新しい発見をしています。 それは10年経っても20年経ってもいろいろなことに気づくんです。 ですから美容はだんだん好きになっていくものですから諦めないで夢を叶えてください。

私が美容師の駆け出しの頃はレザーカットが主流でした。 ロンドンのヴィダルサスーン帰りの川島文夫先生のシザーによるカットを初めて見たときに 衝撃的だったのが今でも鮮明に記憶しています。今、流行りのヘアスタイルは軽く仕上げたりするのが主流ですが、 やはりベースのカットがちゃんとできてから、いろいろな流行りのスタイルを勉強していくのがイイと思うんです。 やはり基本がとても大切ですからね。

Q.美容師の魅力は何ですか? A.「お客様を美しくして喜んでもらえる」美容師は最高のお仕事です。

peek-a-boo 林宏昭

peek a boo
住所 – 渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア1F
TEL – 03-3486-5740
URL – http://www.peek-a-boo.co.jp/salon/olympia/

]]>