トータルビューティー科のテーブルマナー講習:マナーとルールの違い

美容専門学校に進学する前に、中学校や高校でテーブルマナーを体験したことはありましたか?

真野美容専門学校のトータルビューティー科ではテーブルマナー講習に行ってきました。
(トータルビューティーコース&留学生コース)

会場は小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

簡単な説明のあと、実際に食事しながら、全員にわかりやすいようにスクリーンに映しながらホテルのスタッフが説明をしてくれました。

学生の感想

マナーは規則とは異なり、必ず守らなければならないわけではないですが一人の大人として守れる人間になれるように心がけていきたいと思いました。
フォークやナイフを外側から取るということや、フォークの向きなど知らないことがたくさんあった。
ナプキンは二つ折りにするのがマナーだと思ったけどそれ以外にもやり方があるのを知りました
マナーは強制ではないが、自分とみんなのための立ち振る舞いや生活の仕方のことと、マナーと規則の違いについて学べました。
食べている時は会話を絶やさないことや、周りの人たちのペースに合わせて食べることが難しかったです。
大切なことは、「同席の方や周囲の方に不快な念を抱かせない」楽しく、スマートに、エレガントに。
ホテルの方がわかりやすく説明してくれました。
スープの飲み方がイギリスとフランスで違うことを初めて知りました。
2時間半かけて食事をしながらテーブルマナーについて勉強しました。ホテルのスタッフがわかりやすく勉強になりました。
スープの飲み方、肉料理の食べ方など初めてで楽しかったです。

メイク授業 ~TB科留学生コース~

3学期に入りおおよそ3週間がたちました。

美容科は国家試験に、実技試験にとあっという間に日々過ぎて2年生も頼もしく、1年生もたくましく成長をしていってくれています。

さて、今回はTB 科留学生。1年間という短い期間ではありますが、様々な美容を実習しています。1.2学期はワインディングを中心に国家試験課題も行い、カット、カラ―実習も行いました。3学期は日本髪、ヘアアレンジなど基礎と応用が同時に入り、より自分たちで考えられるカリキュラムとなっています。

1月はトータルに美容をデザインできるようメイクの実習を行いました!

基礎を紙ベースで作り、応用は携帯の画像などのツールから探して行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子学生が多い今期、相モデルは容赦なく楽しんで色味も様々。

時々女性陣に「え!」とか、「ちょっとー!」と怒られながらも見どころのある作品たちがたくさんできました!

アニメのキャラクタ―をまねしたり、水化粧からなぜかハロウィンメイクになったり、発想は様々で楽しい授業でした!

やはり、考えて自分で作りだす、という作業は創造者、技術者であれという真野の大元。

1・2学期大変でしたが、基礎や試験を通して先生から教わる基礎と、自分でより良くなるために考えることを学んできたからこそ、遊びを作る場所と基礎がまじりあって良いものがたくさんできました。

自分の作品として丁寧に出来ていたら最高です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業生はあとわずか。2年生は国家試験まであと一週間。TBは両科ともに就職、進学とありますからまとめて湯島の天神様によろしくお願いしますと言ってきました。追い込みの学生もいますが、体を大切に頑張りましょう!!!!

 

 

 

国家試験まであとわずか…国家試験シミュレーション‼

皆さんこんにちは!
寒い日が続いていますね…
新型のコロナウイルスによる新型肺炎が発生してきています。
完全な予防対策はないと言われています。
とにかく規則正しい生活を心掛けて、うがい手洗いをするように!
免疫力を下げないように気をつけてください‼

さて、美容師国家試験まで8日に迫ってきました。
真野美容専門学校では国家試験対策にむけてシミュレーションを行っています!

午前グループ、午後グループに分かれて1日かけて行っています。
写真は試験室ですが、違う階に控え室も準備して最初から最後まで国家試験とほぼ同じ流れで行います。
このシミュレーションも去年から定期的に行っており、学生達も良い緊張感の中シミュレーションに臨んでいます。
技術はもちろんですが、衛生面も厳しく採点させていただいています。
念には念を・・・ですっ!

シミュレーションも残すところあと2回。。。
国家試験まで約1週間。。。

学生達にはモチベーションや体調管理にも気を付けるように言いかけています!

全力で国家試験に臨みたいと思います!
真野美容専門学校 津久田

3学期一回目国家試験シミュレーション!

1月15日三学期第一回目の国家試験シミュレーションを行いました!

午前と午後に分かれて、控室から実習会場に移動しウィッグの審査、道具のセッティングを行う所から始まります!

 

 

まず、ウィッグの状態、道具の衛生状態や規格の他、身だしなみや爪の長さなど国家試験さながらに細かく審査を行います。

 

準備時間が終わるといよいよ技術試験開始!!!

まずは、15分間でカット

カットが終わると審査会場までカットウィッグを移動し実技会場に戻り、切った毛髪の処理を行って次の課題の道具に入れ替えます

 

オールウェーブセッティングの準備時間中もウィッグや道具の審査が行われ

準備と審査が終わると作業開始!

作業時間の25分が終わると控室に戻り審査が終わるのを待ちます

シミュレーションでは全ての審査が終わった後、各先生から総評を受け次に活かして合格を目指します!

国家試験まであと少し!本番までにシミュレーションをしっかりとこなして

万全の状態で当日を迎えられるように準備して行きましょう!!!

国家試験対策特別授業 2020年 第41回実技試験 美容師試験!

みなさん、こんにちは♪

今週末は成人式ですね。日曜日に式典が行われるところもあれば、月曜日に行われるところもあるそうですね。

日曜日、雨の予報ですが、晴れることを祈っています★

 

今、真野で行われているのは、甲斐教頭による国家試験対策特別授業 です!

 

オールウェーブといえば、甲斐教頭!!

長年の経験によって培われた甲斐教頭が持っている必殺技!!の数々を次々に生徒たちへ伝授していました。

真野のオールウェーブの作り方はまず、土台作り です。

土台作りというのは、三段目までは上から順に作り、その後4段目、5段目、6段目のピンカールは作らずに、

分け取りだけしておき、両端のフィンガーウェーブを先に作るやり方です。

このやり方を極めると、何度作っても中心がぶれない作品が必ず作れるんです。

なので、甲斐教頭による国家試験対策特別授業ではうまく作りるコツと技を伝授してもらってからは

とことん何度も、土台作りだけで時間を計ります。

 

 

そして、甲斐教頭は練習と同じくらい大事だということがあります。

それは、

ウィッグの仕込みです!!!

今日は、甲斐教頭自らウィッグの仕込みまでしていただきました。

その様子がこちら                 ↓↓↓↓↓↓

2年生は国家試験(実技)まで残り15日!!

一人もかけることなく全員合格するぞ!! one teamでがんばろう!

 

★真野美容専門学校  津久井★

国家試験まであとわずか…

皆さんこんにちは!
あっという間に令和2年に突入して、あっという間に国家試験まであと17日になりました!
お正月明けで授業の雰囲気が心配でしたが、メリハリがきちんとついていてさすが2年生だなと思いました。
授業の流れとしては、最初にタイムトライをして、その後1段目~7段目の気を付けなければいけないポイントの説明をし、
それをふまえたうえでタイムトライを数回行い、各自チェックをするという流れでになっています!

3学期のこの時期になると、ゆっくり綺麗な作品を作成というよりも
タイムトライを何回も行い、タイムの中で綺麗な作品を作成してもらっています。
全体でタイムを計った後に各自で確認したり、友達同士で確認し合ったり、先生に確認してもらったりを繰り返し行い
自分自身でも採点ができるように指導しています。

毎年のことですが、この時期になると風や熱、インフルエンザなど体調を崩す人が多くなってくるので
手洗い、うがい、十分な食事と睡眠をとるように心がけてくださいね!

国家試験全員合格をいただきます!

真野美容専門学校 津久田

真野美容専門学校2020始業式!!!

新年明けましておめでとうございます!

いよいよ年が明けてオリンピックイヤーの2020年になりました!

真野美容専門学校も今日から3学期が始まりました!

まずは、始業式で永島事務局長から真野美容専門学校の学生として大切にして欲しい5つの「K」についてのお話

そして、甲斐教頭から3学期を迎えるにあたり「技術者として」また「壁にぶつかった時」の心構えについてお話をして頂きました

 

3学期、1年生は今年やってきたことの集大成!

単位修得実技試験は国家試験課題でもあるオールウェーブとワインディング!

この二つの課題の実技試験を行い国家試験で通用するレベルまで上げて行きます!

また進級認定もかかっているので、1年生最後の3学期も気を引き締めて頑張りましょう!

 

そして、2年生は美容師国家試験実技まで1ヶ月を切りました!

今までやってきたことをしっかり活かし、さらに試験本番までに技術を磨いていきます!

また国家試験本番さながらに進行・審査をする、国家試験シミュレーションを繰り返し行い雰囲気に慣れると同時に、衛生項目や技術項目での減点を徹底的になくして行きます!!

その後、学科の試験が控えていますので、国家試験合格を目指して頑張りましょう!!!