マノ-ビューティー-ショー 2009 先輩出演のヘアショー

7月28日(火)に真野美容専門学校で毎年恒例のビューティーショー(サマーデモンストレーション’09)が開催されました。今回は、「伝えたいもの」をテーマにマノの在校生、今春卒業生そして第一線で活躍するベテランの卒業生OBが華やかにショーを彩りました。出演者それぞれ個性溢れる感性で、美を彩るその姿に場内は興奮の渦に包まれました。それでは早速その模様をお届けしましょう。
■ステージ1
テーマ「サスーンベースからクリエーションへ」
在校生によるカットステージ
sdm1.jpg
テーマ「La Sumida」
卒業生によるアップステージ
隅田川をイメージしたアップスタイルと浴衣のコラボレーションを披露しました。
sdm2.jpg
1-3-1.jpg
■ステージ2
テーマ「ナチュラル、スイート、エレガンス」
望月慎也(EMU INTERNATIONAL本店店長)
テーマ通りの言葉を彷彿させるパフォーマンスと作品を創作していました。
sdm3.jpg
テーマ「リアルヘアー、リアルサロンワーク」
森福充(HEAVENS SHIBUYAの店長)
渋谷らしいスタイリッシュなショーを演出。森氏のお店のブログにも詳細が公開されておりますので是非ご覧下さい!
2-2-3.jpg
■ステージ3
テーマ「五感が創り出す楽しさ」
若江勉(美容室サボン 代表)
独特の世界を繰り広げる若江氏。落ち着いた音楽と神秘的なモデルさんの舞に場内は異空間に包まれ、感動の声さえ漏れていました。
3-5.jpg
★足を運んで下さった高校生の感想を一部紹介したいと思います。
Y.Uさん
「在校生のヘアアレンジがすごく印象に残りました。」
I.Hさん
「すごい面白かったです。卒業生の人が作ったショートムービーに感動しました。夢を目指す気持ちが強くなりました。」
K.Kさん
「HEAVENSの店長さんがカットしたのと、その左の人がカットした髪型がすごくかわいかった!」
Y.Nさん
「ヘアーショーを初めて見ましたが、とても手つきが早く、正確でとてもカッコよかったです。特にすごく魅力的だったのは若江さんのステージです。とても楽しく、ユーモラスなのが魅力的でした。モデルさんにも釘付けでした。」
Y.Mさん
「とても迫力のあるステージでした。」
M.Fさん
「プロのステージを初めて見ることが出来て、もっと美容師になりたいという夢が強くなりました。」
K.Kさん
「いろいろな『美』の表し方があるのだなぁ、と感動しました。これを機に他のヘアーショーなどにも参加してみたいと思いました。」
M.Iさん
「若江さんの起用なさったモデルさんがとてもキレイで、魅入ってしまいました。在校生・今春卒業生の方々のステージでは、緊張が伝わってきて、楽しかったです。」

入学生募集について

トータルビューティー科(トータルビューティーコース、留学生コース)は2019年度入学生募集は定員に達したため終了いたしました

■美容科
2019年4月入学 募集中 

■トータルビューティーコース
2019年4月入学 受付終了

■留学生コース
2019年4月入学 受付終了

■通信教育過程
2019年10月入学 2019年5月より受付開始