卒業生 | 柿森圭介 さん | ヘアーメイクアーティスト

真野美容専門学校の卒業生「 柿森圭介 」さんにinterview

自分の仕事を必要としてくれている人がいる
技術は妥協さえしなければ上手くなる!


ヘアメイクアーティスト
柿森 圭介

Q. 美容師の仕事の魅力は?
A. 技術面でも追及したら追及しただけ次があるし、逆に止まったらそこで全てが終わるので責任感とやりがいはとても感じています。

店名のコンセプトと同じで止まることなく進み続けることですね。

Q. 美容師を目指すキッカケは?
A. デスクワークの仕事だけはやりたくないと思っていました。 そうするといくつかの仕事を消去法で消していくうちに、美容師か調理師に絞られたんですよ(笑) 当時、まだカリスマ美容師ブームの影響が強かったので深夜番組とかでも 美容師関連のTV番組なんかもやっていて、それを見よう見まねで 友達の髪の毛を切ったりしているうちに、『これを仕事にしたい!』と思ったんです。
Q. 真野美容専門学校を選んだ理由は?
A. 他にもいくつか美容専門学校を見学したんですけど 真野美容専門学校の授業が一番楽しそうな雰囲気でしたね。 先生も仲良くてアットホーム感がズバ抜けてましたね。

Q. 美容専門学校生へのアドバイスをお願いします。
A. 技術は妥協さえしなければ上手くなる! 家で寝てないで街に出て遊んだり、センスの良いものを見たり、 いろいろな人と話して知り合ったりすると、後々ですが自分の仕事に返ってきますよ!

Q. 美容師の魅力は?
A. 『自分の仕事を必要としてくれている人がいる』ということです。