卒業生 | 大沼 孝三 さん

真野美容専門学校の卒業生「 大沼 考三 」さんにinterview

『美容師の道を選んだことを誇りに思います』

kozo_ceo_1

■ 株式会社美容室コーゾー
■ 大沼 孝三
■ WJ(ウェーブジャパン)理事長
■ PHI(太平洋美容科倶楽部)国際名誉理事

Q. 美容の仕事に興味を持ったきっかけを教えて下さい。
A. 私は昔から彫刻をしたり絵を描いたりする事が大好きでした。しかし自分に合った仕事を学生時代から見つけることはとても難しいことだと思います。今は美容師の仕事を選んで本当に良かったと思います新しい時代は「手に職をつける」時代とも言えるでしょう。もし絵を描いたり物を作ったりするのが好きな方は迷わず美容師の道を選んでくださいみてください。

Q. 真野美容専門学校で一番心に残っていることはなんですか?
A. 一番印象に残っているのは私のような男が花嫁の化粧をしたことですね。技術不足で悔しい思いをしたことが今でも忘れられません。私は早朝から築地でアルバイトをして真野の夜学に通っていました。クラスメイトに昼間は美容室で働いている方がいて、ワインディングがすごく早く負けていられないと思いました。

Q. 美容の仕事を目指す高校生にメッセージをお願いします。
A. 私は世界15カ国ほどのビッグステージ(世界的ステージ)を経験して参りました、だからと言って特別な男ではありません。きちんとした基礎を勉強して少しだけ絵が好きで少しだけクリエイティブな仕事に興味があれば誰にでも可能です。美容師の仕事ほどチャンスの多い仕事はありません。真野美容専門学校はアットホームな中にもほどよい厳しさがあります。

2020年度の入学案内

■美容科
2020年4月入学 6/1〜 AOエントリー開始

■トータルビューティーコース
2020年4月入学 6/1〜 AOエントリー開始

■留学生コース
2020年4月入学 9/2〜 願書受付開始

■通信教育過程
2019年10月入学 出願期間 2019/5/1 – 2019/9/30