卒業生インタビュー:feel(吉祥寺) 代表取締役 村上 信一郎さん

『美容バカになってください!』

第5回ヴィダルサスーンカットコンクールで優勝したMANOが誇る卒業生の一人「村上 信一郎」先生に取材しました。

・美容師を目指すキッカケは何だったのですか?

私の実家が要町と千川の間あたりの場所で理容室を経営していまして、叔母が美容室を経営していました。理容と美容で迷いましたが、オシャレも好きで女性相手の仕事の方が素敵かなと思いまして美容師を選択しました。他の職業は全くと言っていいほど考えていませんでしたね。高校1年生の頃から先生に『進路は美容か理容で決めています』と伝えていました。

・真野美容専門学校時代の思い出やエピソードをお聞かせください。

学校のエピソードもそうですが、当時はディスコブームで仲間と学校終わっては六本木のディスコに通っていました(笑)サーファーも流行った時代なので良い波があれば海に向かったりと遊んでばかりいました。ですので、補修が多かったです(笑)ただ、髪の毛いじるのは好きだったので卒業コンテストで2位か3位に入賞しまして、何年ぶりかで男子が入賞したと後から聞いて驚いたのは覚えていますね。

・美容専門学校生へのアドバイスをお願いします。

最近は『美容を本気で好き』というか一般の職業として美容を選んでいる傾向がありますよね。
ただ最初の10年は本気で美容を頑張れば、後の10年~20年はとっても楽しい美容人生が待っています。良い意味で『美容バカ』になってください!

・ズバリ美容の仕事の魅力は何ですか?

ズバリ!お客様の『笑顔』です!!




氏名  :村上 信一郎
卒業年度:1978年卒業
出身地 :東京都
サロン名:feel(吉祥寺)
役職  :代表取締役
キャリア:40年
サロンHP:http://feel-online.com/

※このページは2018年5月インタービュー時の情報です。