全員合格おめでとう!第37回美容師国家試験

3月30日は待ちに待った国家試験の発表の日でした。
卒業生の皆さま!今年も全員が合格でき、最後まで努力した成果が結果としてあらわれました!

春からそれぞれの道を目指して頑張ってください。

スタッフ一同応援しています。

卒業生の声(2018.03)

・入学してからクラスの人となじみはじめて意外と色々な経験や思い出がたくさんできました。
美容科 東京出身
・一年生のころは何もわからずただ美容師になりたいと思っているだけでした。ですが「二年間の中で一回は一位になってみたい。」と思い一年生の最後の単位取得試験のワインディングで、必死に練習をし目標を達成することができました。
美容科 東京出身
・森田先生へ。何もわからないところからここまでこれたのは先生のおかげです。ありがとうございました。甲斐先生へ。1年のオプションや2年からの実技シミュレーションなどありがとうございました。自身を持って国家試験に挑めました!
美容科 茨城出身
・クラス全員がネイル検定3級,2級,ジェルネイル初級を取得できてよかった!森田先生の特殊メイクの授業がとても楽しかったよ!
トータルビューティー科 東京出身

VOICE! – 2016年 美容科 新入生 東京で美容師を目指す!

VOICE!#01 – 2016年 美容科 新入生 東京で美容師を目指す!

新入生は美容専門学校に入学してから3か月目の月になります。クラスの雰囲気もよく打ち解けた様子がみられます。入学の頃の緊張した様子がなくなり、表情も豊かになってきました。

今回はそんな新入生の声を紹介いたします。

東京にある美容専門学校を選んだ
新潟県、長野県、茨城県、静岡県、青森県出身の5名の声をご紹介!

6/1よりAOエントリーの受付がスタートしましたが
まだ学校選びに悩んでいる方や、美容師を目指すか迷っている方は参考にしてくださいね!

【 新潟県出身 美容科の1年生 女子】

girl_icon_001


真野美容専門学校に入学しての目標は、努力を惜しまずに何事もやりとげることです。技術は自分が努力したぶんだけついてくるものだと思うので、向上心を持って無駄な時間を作らないようにして美容学校生活を送りたいです。美容師国家試験やサロンへの就職のチャンスは何度もあるものではないので先を見て行動していきたいと思います。そのために、高校生活ではあまりできていなかった復習に力を入れて行きたいです。

私は将来、美容師として働きたいので、美容室に就職したらアシスタントの中で、スタイリストの中で、何事も一番でいられるようになりたいと思っています。そのために真野美容専門学校でしっかりと学び、自分自身を磨いてステキな美容師になりたいです。

入学したばかりでまだ不安もありますが、入学の決めてでもある、少人数制のクラスでみんなと助け合って行きたいです。自分の思い描いている美容師になれるよう、ここに書いて来たことを頑張っていきたいと思います。

充実した2年間にしていきます!

【 長野県出身 美容科の1年生 女子】

girl_icon_001


私は、真野美容専門学校に入学して学ぶにあたり3つの頑張りたいことがあります。

ひとつ目は、あいさつです。私は、1日のはじまりや初対面の方と接するときの第一声で大切なのはあいさつだと考えています。この理由から私は登校して、友達、先生、先輩へのあいさつを明るく相手の目を見ていうことを心がけて生活していきたいと思います。

ふたつ目は、五分前行動です校則にも「時間厳守」とありましたが、今まで少しくらい遅れても、など甘えてしまうことがありました。しかし、あこがれの美容師という職につくにあたり、このような考えでは通用しません。わたしは、真野美容専門学校で学ぶ2年間、五分前行動を意識して行動し、しっかりと時間を守れるようになりたいです。

みっつ目は、2年間しっかりと学び、技術を身につけることです。美容専門学校に入学する事ができたので、いろいろなことに興味をもって調べたり、授業で少しでも疑問があったら積極的に先生に聞くなど、自分から進んで学習していきたいです。

以上の三つのことを目標として、真野美容専門学校での2年間を充実した時間にしたいです。そして、卒業して美容師になるために、真剣に授業に取り組んでいきたいです。

【 茨城県出身 美容科の1年生 女子】

girl_icon_001


私は、真野美容専門学校に入学をして頑張りたいことがたくさんあります。それとともに不安もいっぱいです。わたしは、茨城県から電車で通っています。高校の時とは全く違う生活が始まるので、慣れない生活リズムについていけるか、とても心配です。しかし、東京というオシャレな街で美容を学びたいとずっと思っていたので、これから美容師になるために、たくさんのことを学べると思うと、楽しみでわくわくします。楽しく、元気に通うために、第一に美容学校に通う生活に早く慣れたいです。

次に頑張りたいことは、授業です。美容師になりたいという夢を実現させるためには、初めの授業が肝心だと思っています。最初の授業をきちんと聴いておかないと、授業についていけなくなってしまいます。なので、美容にかかわらず、全ての授業も先生の説明などをよく聴いて、わからないことなどは、積極的に質問していきたいです。あと、学校で習った事は、自宅に帰ってからもふり返って忘れないようにしたいです。

もう一つは、友人関係を築きたいです。同じ高校から来ている人がいないので、同じ美容の夢を目指す仲間と楽しく過ごしていきたいです。これから一緒に協力して相談し合える、大切な友人関係を築けていければいいと思っています。

美容専門学校での学ぶ期間は2年間しかないので、無駄にせずに2年後、仲間と笑って卒業したいです。本当に楽しみです。一生懸命、前向きに取り組んでいきたいと思います。真野美容専門学校で学ぶ2年間を大切にしたいと思います。

【 静岡県出身 美容科の1年生 男子】

girl_icon_001


私は、静岡出身なのに、静岡の美容専門学校に入らず、東京にある真野美容専門学校に進学することにしました。
地元よりも多くの美容室があり、自分にあったサロンなど、就職するのに道が広く考えられると思いました。真野美容専門学校では昔からある学校で就職率も高く国家試験合格率も100%の実績が多く、少人数で先生たちが生徒たちに確実に教えられるところが良いと思い、真野美容専門学校にしました。

私はあまり器用ではないので、少人数をいかして、分からないことは先生にどんどん聴いてみんなと成長していきたいです。他にも私は人見知りであまり自分から話すのが苦手でコミュニケーションがなかなかとれません。美容院にはいってからはお客様とコミュニケーションをとっていかなくてはならないので、美容学校で学ぶ2年間で人見知りを無くしたいと思います。

【 青森県出身 美容科の1年生 女子】

girl_icon_001


まず、美容専門学校を選んだ理由は、少人数な学校で、就職率が高く、支持されている美容学校だということでした。オープンキャンパスで美容学校の見学や美容技術の体験をしてみてMANOの先生や先輩がフレンドリーで楽しくやっているのをみて入学したいともいました。

新宿にあるということで、周りに色々な施設があり学校生活が楽しくなるきがしました。

今後、私が頑張りたいことは大きく別けて3つあります。

「1つ目」はあいさつをきちんとするということ。簡単ですが難しく、とても大事なことなので明るい挨拶を心がけたいと思います。

「2つ目」は授業にしっかり取り組み技術を身に付け、磨いていけるように努力していきたいです。そして無事試験を合格して立派な美容師になりたいと思っています。

「3つ目」は人とのコミュニケーションで、出会いを大切にするということです。人のことを考えて行動したり発言し、周りを大切にして生活していきたいです出会いはたくさんありますが、これからはもっと出会いが訪れると思うので大事にしていきたいです。

これから美容学校生活を送る上で、人としての常識や礼儀を意識して1日1日を大切にし、どんあ時も前進して2年間乗り越えていき、自分の思い描いている美容師に近づいて行きたいです。そして卒業式では、自分が成長して悔いのない気持ちで卒業したいです。

2016_04_真野美容専門学校 卒業生

2016年3月卒業生より 美容科の2年間をふり返って

2016年3月卒業生より 美容科の2年間をふり返って

【 1 : 美容師国家試験合格率】

100%達成!!
第33回美容師国家試験 卒業生 全員合格
※3年連続100%合格!!

2016_美容師国家試験全員合格
2016_美容師国家試験全員合格

【 2 : 美容科卒業生 男女比率】

3:7
(男子13名:女子37名)

H27年度卒業生美容科男女比率
H27年度卒業生美容科男女比率

【 3 : 2年間をふり返って】

出身地 / 出身高校


1:東京都 府中高校 出身者

2016年3月卒業生より 美容科の2年間をふり返って 2016_01_真野美容専門学校 卒業生
2016_01_真野美容専門学校 卒業生

少し前に入学して、ついこの前先輩をおくり出したばかりだと思ったら自分たちが卒業をする日になりました。おどろくくらい時間が経つのがはやくて、もう2年経ったのかと思うけど、思い出し始めると笑い話しがどんどんでてきて、気づいたらあっという間の2年間の中に数えきれないほどの思い出が出来ていました。真野美容専門学校に来て一番感じたことは、あたりまえがどれだけ幸せかということです。いつも「じゃあね。」「あしたね。」と言っていたけど卒業して言うこともできなくなるので少し寂しい気持ちです。小中高の卒業式よりも専門の卒業式のほうがさみしい気持ちが大きいです。それは多分、家族のような仲良しさと、生徒思いの先生が居るからだと思います。2年間とても幸せでした。


2:東京都 久留米西高校 出身者

2016年3月卒業生より 美容科の2年間をふり返って 2016_02_真野美容専門学校 卒業生
2016_02_真野美容専門学校 卒業生

真野美容専門学校での2年間はあっという間でした。毎日学校に行くのが楽しみで実習もオールウェーブやワインディング、カット等の課題も取得するのは大変だったけれど毎日練習して上手にできた時はすごく嬉しかったです。中でもオールウェーブに関しては、なかなか上手くいかず、すごく落ち込みました。上手になれるにはどう練習すべきか悩んだ事もありました。けれども先生方が私にたくさんのアドバイスをしてくれてだんだんと自分の思うようにすることが出来ました。真野美容専門学校は先生との距離が近いという事が言われていますが本当にそうだなと思います。あまり自分から先生に話すことが苦手な私ですが真野美容専門学校に入学して自分が少し前向きにそして明るくなれたと思います。真野美容専門学校に入学して良かったです。


3:長野県 塩尻志学館高校 出身者

2016年3月卒業生より 美容科の2年間をふり返って 2016_03_真野美容専門学校 卒業生
2016_03_真野美容専門学校 卒業生

最初は何となく、アットホームだからと思い真野に入学しました。授業をしていくうちに、友達と仲良くなり学校が楽しくなりました。しかし、それと同時に自分の技術力とセンスに自信が無くなった時もあり学校を辞めようと思うことも有りました。1年の時の担任の森田先生に相談したら「まだ学生のうちに諦めるなんてもったいないし、楽しさなんてまだまだわからないよ。」と言われ、それから頑張るようになりました。その時から1年半経ち、卒業を迎えようとしています。今では卒業しても付き合っていきたいと思える友達もできたし、学校去りたくないです。放課後遊んだり話したり練習した時間が忘れられません。嫌なこともたくさんあったけれど、今となってはいい思い出です。この思い出を糧にして、これから頑張っていきたいです。


4:神奈川県 蒲田女子高校 出身者

2016年3月卒業生より 美容科の2年間をふり返って 2016_04_真野美容専門学校 卒業生
2016_04_真野美容専門学校 卒業生

真野に入学して多くの事を学びました。1年の時に教わったワインディングでは、イメージは出来ているのにうまく出来ず、悔しい思いをしたのをよく覚えています。それども何度もくり返すうちに段々とイメージに近くなってきて練習の大切さを知りました。入学する前は不安でいっぱいでしたが。私の美容専門学校に対するイメージはもっと荒れていて怖い感じで人見知りしてしまうし、小心者なので友達が出来るか、うまくやっていけるか、不安でした。でもクラスの皆は良い人ばかりで、先生も厳しいけど生徒想いで熱心な人たちで、国家試験の時一人で不安でしたが、学校を出た時に上からクラスの皆や先生が見送ってくれて、安心して自信を持って行くことが出来ました。卒業するのは淋しいけど、これから頑張って行きたいです。


5:埼玉県 鶴ヶ島清風高校 出身者

2016年3月卒業生より 美容科の2年間をふり返って 2016_05_真野美容専門学校 卒業生
2016_05_真野美容専門学校 卒業生

2年間は不安もありましたが、今思うと楽しい時間でした。初めてのイギリス、フランスの海外研修ではたくさんの刺激を受けました。その影響で、カットモデルを体験したり、サスーンコンテストで5位に入賞もでき感激でした。あと印象に残っているのは着付けの授業で、日本の伝統美が素晴らしいと思いました。ボーリング大会、修学旅行など楽しい思い出もできました。就職してからも真野美容専門学校で学んだことを生かしながら頑張ります。


6:長崎県 佐世保西高校 (入学時23歳) 出身者

2016年3月卒業生より 美容科の2年間をふり返って 2016_06_真野美容専門学校 卒業生
2016_06_真野美容専門学校 卒業生

振り返ると本当にあっという間の2年間でした。最初はとりあえず卒業できればいいとしか考えておらず、美容師になるための通過点としか考えていませんでした。しかし、クラスメイトと触れ合い自分はいつの間にか自然と学校を楽しんでいました。それは何か、肩の重荷がとれた様でした。今では素直に言えます。「美容が好きです。」この気持を忘れずこれからの美容師人生を歩んで行きたいと思います。2年間ありがとうございました。


7:福島県 郡山東高校 出身者

2016年3月卒業生より 美容科の2年間をふり返って 2016_07_真野美容専門学校 卒業生
2016_07_真野美容専門学校 卒業生

『さあ、人生第二ラウンドのスタートだ!』私にとっての2年間はそんな日々でした。高校時代は好きなことだけやっていればよかったのですが、そんな甘えが通じないことを学びました。自分のビジョンを持ち、責任を果たし、周りの人に感謝することが大切で、挑戦し続けることこそ生きることだと実感しました。自分が大きく変化したのです。この気持を忘れず就職しても挑戦し続けます。


8:岡山県 岡山東商業高校 出身者

2016年3月卒業生より 美容科の2年間をふり返って 2016_08_真野美容専門学校 卒業生
2016_08_真野美容専門学校 卒業生

僕はこの真野美容専門学校で過ごした2年間は、絶対に忘れることがないです。そのぐらい充実した美容学校生活で友達にもとても恵まれました。僕が困ったときには、先生や友達にたくさん救われました。いつも真剣に相談にのってくれ、時にはふざけたりもできる真野美容専門学校の方たちは、僕にとって最高の人だと思っています。これから社会に出て美容師としての人生です。きっと多くの壁にぶつかりたくさん悩むこともあると思います。そんな時にはまず、真野美容専門学校で出会った方たちに相談したり、相談にのってあげられる関係をこれからも築いていきたいです。真野美容専門学校最高!


【真野美容専門学校】
少人数でアットホーム
・美容科(スマホページ)
http://mano.ac.jp/sp/guide/biyou.php
・美容科(PCページ)
http://mano.ac.jp/1_biyouka.php

・トータルビューティー科 トータルビューティーコース(スマホページ)
http://mano.ac.jp/sp/guide/tb.php
・トータルビューティー科 トータルビューティーコース(PCページ)
http://mano.ac.jp/1_nail.php

・トータルビューティー科 留学生コース(スマホページ)
http://mano.ac.jp/sp/guide/tb_ryugakusei.php
・トータルビューティー科 留学生コース(PCページ)
http://mano.ac.jp/1_ryugakusei.php

美容科 小林

2015年美容科1年生 入学してからいままでについてのレポート -後半-

美容科1年生

『2015年、自分にとって大きな出来事、実際に起こったこと・興味があったことなどを振り返りましょう!!』

ということで美容科1年生に2015年からこれまでのことをきいてみました!(9名ピックアップ)
※1月初旬に実施したものです

美容科 小林

【6 / 小林 絵美】神奈川県出身 大和南高校卒業


『真野美容専門学校に入学したこと』

-高校卒業して学生になるなんて考えてもいませんでした!-



『学校生活が楽しいこと』

-先生方、クラスメイト、みんな大好きです。何かを学ぶことが楽しいことに気づいた。-



『検定を受けたこと』

-国家試験の練習として、初めての体験。今年もまたチャレンジしようと思います。-



『出会いが増え恵まれてるありがたいと感じることが増えたこと』

-人生の先輩がたくさんいます。色々な話を聞けていいことどりします。-



『プチ旅行が多かった!』

-だいたい温泉が多かったかな。箱根、熱海、伊豆、山梨など近めですがステキでした。-


美容科 高橋

【7 / 高橋 宏太】 千葉県出身 安房拓心高校卒業


『初めての一人暮らし』

-初めて一人で何もかもしなければいけなくなって、家族のありがたみを知りました。一人暮らしって本当に大変。-



『ラーメンておいしい』

-東京は色々なラーメン屋があってとても楽しいです。二郎系ラーメン、家系ラーメンが好きです。博多ラーメンは大好きです。-



『運転、駐車』

-初めての教習所、初めての運転。マニュアル車だし難しかったけどすべてノーミスで免許を取れたのはわりと自慢です。-



『ジェットコースター怖すぎ』

-東武動物公園でのったジェットコースター「レジーナ」ただ高速で走っているときはいいけどのぼってから落ちる瞬間がすごく怖かったです。でもやみつきに。。-



『東京の色んな面を知った』

-千葉の田舎から上京してきて都内で遊んでいると色んなところがあって本当毎日が飽きないです。下北沢とか神楽坂とかがお気に入りです。丸の内とかにもたまにいくし原宿は人が少ないときは好きです。新宿ももちろん。好きです。-



『ピンカールが。。。』

-ピンカールで今年最大の挫折を味わったかもしれません。-



『さよならキューティクル』

-春から夏にかけて週2のペースでブリーチやカラーを繰り返したので頭皮と髪の状態が劣悪に。しばらくは黒髪でおちつこうと悟りました。-



『大迷宮新宿駅』

-初めて新宿駅で東口を目指したら何故か親南口へ。方向感覚には自信が合ったのでショックでした。-


美容科 高橋

【8 / 宮田 一輝】 東京都出身 八王子北高校卒業


『高校卒業』

-色々あったけども、3年間無事に高校生活をおくることができた。一生の忘れられない3年間になった。大きく環境が変わりはじめる。-



『真野に入学』

-楽しみな気持ちと、不安や緊張な気持ちをかえて、入学、最近では慣れてきたけど、義務教育の中学校までや、楽しんでばかりの高校とは違って忙しくて常に良い緊張状態でいれてます。-



『G.D』

-2~3年前まで好きだった海外アーティストがいてそれが、今年になってまた再来!!歌も好きだったけど、髪型や服装がすごい好きで、今ではカリスマすぎる!!-



『体型が。。』

-高校の友人や、後輩、久しぶりに会ったりしたほとんどの人に太ったと言われ、自分でもわかるくらいだった。将来のためにも頑張って痩せようと思う!-



『真野-試験』

-学校の2学期のテストで男子1位をとった!結構嬉しいし、次も頑張ろうと思えた!実技でも一発で合格できるように一生懸命やってます。本当にどれもかもが難しいけど、すべて上手くなろうと思える!-



『サロン巡り』

-経験のために色々なサロンに行った。有名店など行ったけど、店によって服装やオススメも違うしすごく迷っています。-



『ヘアスタイル』

-髪色や、髪型をいろいろと試してみました。ここまでいじれるのも人生で初なので、とても楽しかったし、色々なお店でやってもらう度に、美容師がカッコイイと思うし、なりたいと思った!-



『初めての場所』

-東京都内や、色々な服屋、サロンなど初めて行く場が多かった。今までは、地元やもしくは西東京の方しかほとんど行かなかったからとてもいい刺激をもらえてる。今年は今までで一番初めてが多い!!-



『祖父祖母に』

-静岡の祖父祖母の家に7年ぶりに車で行きました!元気そうでよかったし、久しぶりで感動しました。-



『ネイル検定』

-学校での練習ではこれなら受かるといわれていたのに。。。-


美容科 レイノルズ

【9 / レイノルズ 建慈】 埼玉県出身 武蔵越生高校卒業


『真野美容専門学校に入学!』

-最高の仲間達に出会えたことが1番のビックニュースです!そんな仲間と共に技術を学べることに喜びを感じています。-



『日本ラクビー 南アフリカを破る歴史的勝利』

-日本に勇気と感動を与えたこの勝利!僕自身も非常にいい刺激をもらえ、目がシャキッとなる最高の出来事でした。-



『ジャスティン・ビーバー3年ぶりの来日』

-来日した時に行われた会見で彼の口からでてきた幾つかの言葉には考えさせられることがあって今も自分の宗には刻まれています。-



『STAR WARS!』

-面白いんです!-



『車の免許をとりました!』

-ずるずる日程をのばしたりしていた教習もついに全部クリアして免許をとれたことはでかかったです。-



『クラブのワールドカップ』

-スアレスが大会初のハットトリックを!-



『ジョコビッチが今年も強すぎた!』

-ジョコビッチは今年は全仏以外の大会をすべて優勝し世界ランク8位以上が出る大会にも4連覇!5度めの優勝!!-